あの痛みを二度とくり返さない!痛風対策サプリメント

尿酸値・痛風対策におすすめのサプリメントをリサーチ

サイトマップ

尿酸値・痛風対策におすすめのサプリメントをリサーチ

痛風サプリメントを徹底調査 » 尿酸値に働きかける注目の成分!科学的根拠ありの5つを徹底調査 » 【番外】ちょっと待って!勘違いしやすい成分一覧

【番外】ちょっと待って!勘違いしやすい成分一覧

このページでは、巷で見る「痛風(高尿酸血症)に効果があるとされる成分」が本当はどんな効果があるのかを調べています。サプリメントの購入などを検討している方は、ぜひ読んで見てください。

その成分、本当に尿酸値を下げますか?

インターネットで痛風に効くサプリメントを調べると、いろんな製品が表示されます。痛風を緩和するといった事が記載されていますが、それは本当なのでしょうか?

痛風は、血液中の尿酸が高くなる事で起こる高尿酸血症が原因です。そして尿酸は、プリン体が代謝される際に生成されてしまうもの。体内で分解する事はできませんので、尿と一緒に排出して尿酸値を下げて体内に残らないようにします。

つまり、痛風を緩和するのであれば、プリン体の摂取量が過剰にならないようしつつ、尿酸値を下げるまたは尿酸自体の産生を抑える事が必要。食事からプリン体の摂取は免れませんので、尿酸値に対してのアプローチがポイントとなります。

では、痛風の緩和を目的とした各種サプリメントに使用されている成分を見てみると、どうでしょうか?アンセリンや菊花ポリフェノール、キトサン、クエン酸などは尿酸値を下げるもしくは尿酸の産生を抑える働きが臨床データなどからも確認されています。これらの成分は別ページで論文などを元にくわしく解説していますので、気になる人は読んでみてください。

尿酸値に効果的な5つの成分をくわしく見る>>

サポニン・DHA&EPAは間接的な働き

他にもサポニンやDHA&EPAといった成分がよく見られますが、これらはどうでしょう?実は、これらの成分は尿酸値に直接働き掛ける成分ではありません。

サポニンは利尿作用で尿酸値が出やすいようにするといった、あくまでも間接的な働き。DHA&EPAは、むしろ糖尿にいい成分と言えます。もちろん、どちらも決して悪い成分ではありませんが、「この痛風をなんとかしたい!」「尿酸値を下げたい!」という人には、やや物足りないのでご注意を。

エビデンスから見るおすすめサプリメント5選

尿酸値に働きかける注目の成分!論文データあり
5
成分を徹底調査