あの痛みを二度とくり返さない!痛風対策サプリメント

尿酸値・痛風対策におすすめのサプリメントをリサーチ

サイトマップ

尿酸値・痛風対策におすすめのサプリメントをリサーチ

痛風サプリメントを徹底調査 » 尿酸値に働きかける注目の成分!科学的根拠ありの5つを徹底調査

尿酸値に働きかける注目の成分!科学的根拠ありの5つを徹底調査

痛風を緩和するには、尿酸値のコントロールが重要なポイントになります。痛風向けのサプリメントにはいろいろな成分が配合されていますが、本当に良い成分とは何なのかを調査してみました。

論文データがある5成分に注目

fish

科学的に効果が実証されたのは下記の5成分。その効果は「尿酸の排出を促す」ものと「尿酸を産生しにくくする」ものに分かれます。
食事に取り入れたり、サプリを買う際は両方の効果が得られるよう、複数の成分が入っているものをチョイスするといいでしょう。

アンセリン 尿酸の排出を促す
菊花ポリフェノール

尿酸を産生しにくくする
尿酸の排出を促す

キトサン 尿酸を産生しにくくする
クエン酸 尿酸の排出を促す
発酵大麦エキス

尿酸を産生しにくくする
尿酸の排出を促す

成分で比較!
尿酸値に効果があるサプリメント

アンセリン

アンセリンは、1929年に発見された魚や鳥などの筋肉に含まれた動物性由来のペプチドの一種です。 アンセリンには、尿酸を分岐する速度を高めたり、疲労回復、疲れが溜まってしまうことを防ぐ働きがあります。

痛風や尿酸値の数値が気になる人には、尿酸の産生を抑えたり、排出する働きも期待できます。 アンセリンはマグロやカツオ、サケ、サメなどの海洋生物や、ニワトリやガチョウといった鳥類が多く持つといわれています。

これらの生き物は、長い距離を泳いだり、飛んだりする生物で、かなりの体力を必要とするため、筋肉の中にアンセリンが多く含まれています。 それによって尿酸値の分解が素早く行われ、疲労が溜まりにくいのだそうです

アンセリンを効率よく摂取するには、食事で摂り入れたり、サプリメントで摂取するという方法があります。 マグロやカツオなどに多く含まれていますが、毎日一定量を摂取することは難しいかもしれません。

その場合、サプリメントで摂取するのが効率的です。 「慈凰」は痛風の人に向けて開発されているサプリメントで、海洋性アンセリンが166mgも含まれています。

そのほか、菊花ポリフェノールやシークワーサーフラボノイド、赤ワインエキスなどの有効成分をたくさん配合していますので、より効率よく痛風の症状を改善してくれる効果が期待できます。 さらに「慈凰」は品質管理基準を満たしていることが認定さらえているISO9001:2008も取得しているため、安心して摂取できるのも特徴です。

アンセリンの痛風への効果をくわしく見る>>

菊花ポリフェノール

「菊花」はその名の通り菊の花に含まれる成分です。菊の花は中国や台湾などでは古くから漢方薬として使われており、長寿を助ける薬として知られています 菊花ポリフェノールには尿酸を体外に排水することを助ける効果があり、尿酸値の上昇を抑える働きがあります。

尿酸値は、健康な状態であれば体内で生成される量と体外に排出される量は同じなのですが、プリン体の摂取が増えてしまうことこのバランスも崩れてしまいます。 そして、高尿酸血症などの症状につながってしまうのです。

菊花ポリフェノールは、尿酸が作られるのを抑制すると共に、尿酸排泄に関係する遺伝子発現を増加することで、尿酸を体外に排出する働きを促します。 菊花ポリフェノールを効率よく摂取するには、やはりサプリメントでの摂取がおすすめです。

「わかもと菊花ポリフェノール」には、菊花ポリフェノールが1粒あたり275mgとたっぷり含まれています。 尿酸値を下げる効果が期待できる有効成分は1種類となりますが、高配合なので確かな効果が期待できそうですね。

「わかもと菊花ポリフェノール」に含まれる菊花ポリフェノールは、350種類以上の素材から機能成分を調べ、厳選されたものを使用しています。 菊の鼻についても残留農薬試験をパスした安全の高いものを使用していますので、安心して口にできるのもポイントです。 また、1日2粒摂取するだけという手軽さもうれしいですね。

菊花ポリフェノールの痛風への効果をくわしく見る>>

キトサン

「キトサン」は、動物性食物繊維である「キチン」を化学処理することができる成分です。 キチンはカニの甲羅やエビの殻などに多く含まれていて、化学処理されてもキチンが残っている場合は「キチン・キトサン」と呼ばれます。

そのほか、キトサンはきのこの細胞壁や、菌類に覆われた種類のチーズなどにも多く含まれます。 キトサンには、コレステロール値を下げたり、血圧の上昇を抑える効果、デトックスやダイエット効果、免疫機能の向上、がんの抑制などさまざまな効果が期待できるといわれています

このため、食費工業や医療あんどさまざまな現場でキトサンが活用されていて、サプリメントとしても多くの企業が開発、販売しているほか、初めての特定保健用食品として認定されています。 キトサンはプリン体を吸着して体外に排出する働きがあるといわれていて、この効果が高尿酸血症や痛風の予防、改善につながることから小林製薬株式会社が特許を取得しています。

キトサンはきのこ類やチーズ類に多く含まれますが、効率よく摂取するにはサプリメントでの摂取が望ましいです。 「アンセリンEX」はメインの有効成分がアンセリンになりますが、キトサンも含まれているためより効率鉄器に高尿酸血症や痛風の予防と改善に役立ちます。 もともと高濃度のアンセリンを配合していることから高い効果を得ていた「海のチカラ アンセリン」がリニューアルし、さらに尿酸値の改善にアプローチする成分を3種類も増やしました。

キトサンの痛風への効果をくわしく見る>>

クエン酸

クエン酸は、お酢や、レモンなどの柑橘類に含まれる酸味成分です。 1784年にスウェーデンの科学者シェーレがレモンから発見しましたが、古代ギリシャ時代にも医者のヒポクラテスがお酢を病気治療に使っていたことから、シェーレが発見するさらに前からクエン酸の効果が活用されていたと考えられています。

クエン酸には疲労回復などの効果があることで知られていますが、痛風にも効果があるといわれています。 尿酸は、尿が弱酸性だと体外へスムーズに排出されやすく、クエン酸は強酸性の尿を弱酸性に変えてスムーズに体外に排出してくれるのです

クエン酸はお酢やレモンなどの柑橘類に豊富に含まれていますが、酸味が苦手な方や量を十分に取れない方は、サプリメントを活用するとよいでしょう。

「アンセリン100プリン体バスター」は、フィッシュペプチド(アンセリン)が主成分ですが、クエン酸が含まれているのでアンセリンと一緒により尿酸値の改善を助けてくれます。 1日5粒の摂取で100mgのアンセリンを摂取できる上に、クエン酸も効率よく摂取できるのは助かりますね。 尿酸値の改善のほか、活性酸素の除去や血圧を下げる効果も期待できるそうなので、高血圧の人にもおすすめのサプリメントです。

クエン酸の痛風への効果をくわしく見る>>

発酵大麦エキス

発酵オオムギエキスの原料は、大麦です。 イネ科の世界最古の穀物である大麦は、日本から中国に伝わり、古くから健康によい食物として活用されてきました。 食物繊維は精白米の15~20倍、不溶性、水溶性の両方をバランスよく含んでいます。

食物繊維は糖分の吸収を穏やかにし、余分な糖分を体外に排出する働きがあります。 さらに大麦には、カルシウムやカリウム、ビタミンB1もたっぷり含まれる素晴らしい植物なのです。

このような栄養がたっぷりつまった大麦を発酵させ、アミノ酸やペプチド、オリゴ糖、食物繊維をぎゅっと濃縮状態にしたのが、発酵オオムギエキスです。 大麦は発酵することで脂肪肝などの肝障害を防ぐ成分も含まれているといわれ、まだまだ多くの可能性を秘めた食材として、さまざまな研究チームが研究を続けています。

発酵オオムギエキスは大麦を加工したものになるので、食材で摂取することができません。 このため、サプリメントで摂取することになりますが、「アンセリンEX」には発酵オオムギエキスが含まれています。 アンセリンが主成分になりますが、尿酸値を改善してくれるクエン酸やキトサンなど、多くの有効成分を含んでいるサプリメントなので、発酵オオムギエキスとの相乗効果でより健康に高い効果が期待できそうです。

発酵大麦エキスの痛風への効果をくわしく見る>>

【番外】ちょっと待って!勘違いしやすい成分一覧

痛風症状の緩和、尿酸値の低下を目的としたサプリメントはたくさん販売されていますが、成分によってはじつは他の効果だった…なんてものも。そんな成分についてご説明しています。

サポニンなどの痛風への効果をくわしく見る>>

エビデンスから見るおすすめサプリメント5選

尿酸値に働きかける注目の成分!論文データあり
5
成分を徹底調査