あの痛みを二度とくり返さない!痛風対策サプリメント

尿酸値・痛風対策におすすめのサプリメントをリサーチ

サイトマップ

尿酸値・痛風対策におすすめのサプリメントをリサーチ

痛風サプリメントを徹底調査 » 【特集】痛風でも食べていい物・悪い物 » プリン体が少ない、痛風にOKな食品リスト

プリン体が少ない、痛風にOKな食品リスト

なんとかして痛風を良くしたい、痛風を予防したいと考えている方のために、痛風に良い食材をまとめました。

プリン体が多い食品、痛風に悪い食べ物はこちら>>

プリン体が少ない食品

痛風対策・予防では間違いなく知っておきたい、”プリン体が少ない食品”を135個集めました。以下を参考に、食生活の見直しをしてみてください。意外と「あれ!これ結構少ない!」という食品があります。

参照:公益財団法人 痛風財団[PDF]

100gあたり0~49mg
プリン体を含む食品

鶏卵 0mg 板かまぼこ 26.4mg
うずら卵 0mg なめこ 28.5mg
牛乳 0mg 冷奴 31.1mg
焼酎25% 0mg アーモンド 31.4mg
ウイスキー 0.1mg 鳴門巻き 32.4mg
ブランデー 0.4mg 豚骨ラーメン(スープ) 32.7mg
ワイン 0.4mg 胚芽米 34.5mg
豚クビ 0.5mg 生姜 2.3mg
日本酒 1.2mg そら豆 35.5mg
イクラ 3.7mg おくら 39.5mg
チーズ 5.7mg 青汁粉末(ケール) 40.2mg
紹興酒 11.6mg 大麦 44.3mg
柿の種 14.1mg もやし 44.7mg
小麦粉(薄力粉) 15.7mg 醤油 45.2mg
スジコ 15.7mg ウインナー 45.5mg
グリンピース缶詰 18.8mg コンビーフ 47mg
さつま揚げ 21.4mg 焼きちくわ 47.7mg
豚骨ラーメン(麺) 21.6mg 笹かまぼこ 47.8mg
湯豆腐(3 分) 21.9mg 枝豆 47.9mg
カズノコ 21.9mg おから 48.6mg
豆乳 22mg 白味噌 48.8mg
魚ソーセージ 22.6mg ピーナッツ 49.1mg
小麦粉(中力粉) 25.8mg えのきだけ 49.4mg
小麦粉(強力粉) 25.8mg つくりたけ 49.5mg
白米 25.9mg フランクフルトソーセージ 49.8mg

100gあたり50~100mg
プリン体を含む食品

ほうれん草(葉) 51.4mg 牛ブリスケ 79.2mg
ボタンエビ 53.4mg タコワタ 79.8mg
カリフラワー 57.2mg レバーペースト 80mg
豆もやし 57.3mg 豚カタ 81.4mg
イカワタ 59.6mg 牛第1胃 83.9mg
ベーコン 61.8mg 牛カタロース 90.2mg
赤味噌 63.5mg 牛タン 90.4mg
プレスハム 64.4mg 豚カタバラ 90.8mg
ツミレ 67.6mg 豚ロース 90.9mg
ブロッコリー 70mg ウナギ 92.1mg
あんこう身生 70mg ラム 93.5mg
貝割れ大根 73.2mg さきいか 94.4mg
牛リブロース 74.2mg ワカサギ 94.8mg
ボンレスハム 74.2mg 豚カタロース 95.1mg
豚バラ 75.8mg マトン 96.2mg
蕎麦粉 75.9mg 牛ヒレ 98.4mg
ホタテ 76.5mg 舞茸 98.5mg
牛カタバラ 77.4mg ハタハタ 98.5mg
乾燥小豆 77.6mg タラバガニ 99.6mg

100gあたり100~149mg
プリン体を含む食品

牛クビ 100.6mg 鶏モモ 122.9mg
コイ 103.2mg メバル 124.2mg
豚タン 104mg マダイ 128.9mg
牛ミスジ 104mg アイナメ 129.1mg
あんこう肝(生) 104.3mg ブロッコリースプラウト 129.6mg
ハマグリ 104.5mg サーモン缶 132.9mg
牛スネ 106.4mg アユ 133.1mg
豚カタスネ 107.6mg ヒラメ 133.4mg
牛モモ 110.8mg ドジョウ 136mg
鯨肉アカミ 111.3mg ズワイガニ 136.4mg
豚ランプ 113mg タコ 137.3mg
マガレイ 113mg ウニ 137.3mg
納豆 113.9mg 鶏手羽 137.5mg
ツナ缶 116.9mg 生ハム 138.3mg
豚心臓 119.2mg サワラ 139.3mg
サケ 119.3mg ニシン 139.6mg
赤アマダイ 119.4mg ひらたけ 142.3mg
スズキ 119.5mg 鶏砂嚢 142.9mg
豚ヒレ 119.7mg キス 143.9mg
鶏皮 119.7mg シバエビ 144.2mg
サラミ 120.4mg アサリ 145.5mg
タラコ 120.7mg 赤カマス 147.9mg
ブリ 120.8mg イサキ 149.3mg
マサバ 122.1mg

尿をアルカリ性にする食品

プリン体の少ない食べ物の摂取と同程度に大切なのは、尿のpHをアルカリ性に近づけることです。

痛風の原因である尿酸は、酸性度の高い尿に溶けにくいのですが、尿をアルカリ性に近づける食品を取ると、尿酸が尿内に溶けやすくなり、尿酸値が下がっていきます。

以下は、尿をアルカリ性に近づける食べ物一覧です。

尿をアルカリ性に近づける食べ物
わかめ・ひじき・昆布・ほうれん草・ごぼう・ニンジン・キャベツ・アスパラ・かぶ・なす・里芋・さつまいも・じゃがいも・メロン・バナナ・グレープフルーツ・干ししいたけ・にんにく・大豆

痛風の改善には、これらの食べ物を摂取することを心がけ、生活習慣を見直すことがとても大切です。また、他にもサプリを併用することで、さらなる尿酸値の低下が見込めるので、様々な方法で痛風対策・予防を試してみてください。

科学的に実証済!
論文データから見る痛風有効成分を見る>>

外食では野菜の量を意識的に摂る

独身男性だけでなく、今は共働き世帯も多いことからも、外食で済ませてしまう人が多く見られます。外食は手軽な反面、見た目にこだわってボリューム感や濃い味付けのものばかりで、油や野菜、塩分がたっぷりと使われているものがほとんど。野菜があまり使われていません。

つまり、外食では高カロリー・高塩分・野菜不足になりがちな食事。こうした食事ばかりしていると、やがては体の調子を壊してしまうことになります。痛風もその一つですね。食事による体調不良の改善は、日々の食生活の見直しが一番。自分で料理を作れば、塩分やカロリー、そして食材もうまくコントロールできます。

でも、正直自炊は現実的じゃないという人も多いはず。なるべく野菜が多く使われている食事や、サラダを足してサラダから食べることを心がけてみてください。パスタだけ、丼ものだけという食事はNG中のNG!揚げ物もできる限り避けてください。

エビデンスから見るおすすめサプリメント5選

尿酸値に働きかける注目の成分!論文データあり
5
成分を徹底調査